「五輪やパラリンピックにまつわる思い出」をお寄せください

 夏季大会としては国内で56年ぶりとなる東京五輪・パラリンンピックが来夏に開かれます。毎日新聞では大会に向け、過去の五輪やパラリンピックにまつわる思い出を読者の皆さんから募り、紹介する企画「伝えたい 東京へ」を始めます。
 募集テーマは過去の大会の名シーンにまつわる思い出や観戦体験、ボランティアなどとして大会に関わった思い出、選手との交流エピソードなど。下記の投稿フォームから情報をお寄せください。応募の際、写真や思い出の品を送っていただく必要はありませんが、記者が取材をお願いし、見せていただく場合があります。お寄せいただいた中から、毎日新聞の紙面やニュースサイトなどで、随時紹介していきます。
 郵送やFAXでも受け付けます。宛先は、〒100―8051 東京都千代田区一ツ橋1-1-1 毎日新聞社会部「伝えたい」係。FAX03―3212―1329。

氏名必須

住所任意

-

都道府県

住所

電話番号任意

例)03-1234-5678

メールアドレス必須

例)taro@mainichi.co.jp

年齢任意

性別任意

五輪やパラリンピックにまつわる思い出を記入してください必須

入力文字数: 文字

氏名必須

住所任意

-

電話番号任意

メールアドレス必須

年齢任意

性別任意

五輪やパラリンピックにまつわる思い出を記入してください必須